すららを受講するのにiPadは必要か否か?

すらら ipad 無学年教材 すらら

すららに限らず、タブレットを学習目的で使うのはiPadを推奨していることが多いです。

〇会のタブレットコースにいたっては、iPadがないと受講すらできないので買わざるを得ないですよね。

すららでもandroidのタブレットじゃ使えないってことではないけど、iPadの方をすすめています。

ゆしこ
でもandroidの方が安いしな~。どこがどういいのか分かってからじゃないとiPadの購入にふみきれない!

そう思った私は、学習用タブレットにはiPadが良いとされる理由を調べてみました。

そしてiPadの購入をした訳ですが、すらら受講中の娘に使わせてみた感想は高くても買ってよかったということです。

ここでは、すららを受講するのにiPadが良いとされているのはなぜなのか?ということについてまとめています。

娘が小学2年生から始めたオンライン教材の「すらら」は、発達障害児向けに集中しやすいように工夫されています。

  • 入会月の月謝は日割り計算
  • 退会は当月から可能
  • 休会・再開も自由にできる
  • 申し込んだら即日受講可

しかも8月入会者は入会金10000円が無料になるキャンペーン中です!

合わなかったら不安…という方も1ヶ月から気軽に試せますよ。

小1〜中学3年生の国語、算数、英語が受け放題です。

すららがiPadを勧めている理由がわかった

Androidのタブレットを既に持ってるよという方は、わざわざiPadを買うのもったいなくない?って思いますよね。

確かにiPadはなかなか大幅な値引きもないし、安い機種でも3万円越えで高い。

ただ他にはない魅力があるから不動の人気があるんだなってことが調べてみて分かりました。

iPadの強み
  • 電池が長持ち
  • 製品寿命が長い(平均3~5年)
  • 紙のようにすらすら書ける
  • 「ペアレンタルコントロール」で子供が見てほしくない機能を細かく制限できる
  • 動作が安定していて固まることが少ない
  • 学びに役立つアプリが豊富

 

まず使ってみて一度充電したらなかなか減らないなってことに驚きました!

画面が大きくて動画を見てってしてるから、電池の消費も早いんだろうなと思ってましたがすららだけに使うなら3日は余裕で持ちます。

製品寿命が長いのも嬉しいですよね。私が持っているNECのタブレットは1年未満で修理に出したり、USBアダプターが壊れて充電できなくなったりとトラブル続きだったので。

また、紙のような感覚で書ける・動作が安定しているというのもストレスなく学習するのに大切なポイント。

学習途中でタッチペンが上手く認識しなかったり、急に画面が固まったりという機械的なトラブルはタブレット学習では少なからずあります。

長男のチャレ〇ジタッチでもたびたびあり、止まったら中断してまた後で…となることも。

そこで集中力が続かない娘用のタブレットを選ぶのに重視したことは、自分で操作しやすいことと、途中で止まることがなるべく少ないものであること。

iPadの操作性の良さは昔から評判が良かったので、学習用に買うならiPadが確実かなと思った訳です。

もちろん子供に不適切なコンテンツをやらせない「ペアレンタルコントロール」も細かく設定可能。

今のところ目の届く所でしか触らせていないので機能制限はしていませんが、いずれ自分で色々使いたいと言い出した時には役立つ機能でしょうね。

まだ何もアプリをインストールしていませんが、学びに役立つアプリはandroidよりもAppleの方が充実している点も魅力。

ストアをざっと見るだけでも幼児からお年寄りまで使える学習アプリが本当にたくさんありました。

つい最近だと七夕の日にStar Walk 2というアプリを使って、天の川の位置はどこら辺かな~?って調べたりしました。

スマホでも見れますが、iPadの方が画面が大きくて迫力もあるし見やすいんですよね。

すららの教材がやっているうちに「なんか合わないな」と思っても、iPadのアプリを覗けば自分に合った学びの方法が新たに発見できるかもしれません。

家族全員で色々な用途で活用すれば、一家に1台持っていて損はないかと思います。

すらら用にiPadを購入

私もiPadじゃないけどタブレットを持っていたんですが、すららをするにはサイズが小さすぎて。左が7インチのandroidタブレットで、右がiPadの9.7インチです。

並べるとやっぱり小さいですね、7インチ。

字を書く時に安いタブレットだと上手く書けないことも考えて、新たにiPadを購入しました!

2018年モデルの iPadの9.7インチが最も安くiPad pencilが使える機種なので選びました。

iPadよりもさらにハイスペックの「iPad pro」という機種もあってiPad pencil

と合わせて使うと画面上でもまるで紙に書いているような感覚で書けるらしい…。

一瞬欲しいと思いましたがなんせ高い!イラストレーターならともかく勉強で使う程度なら普通のiPadで十分だと思います。

餅には餅屋ということで、迷わずタッチペンは定評のiPad pencilも一緒にお買い物かごへ。

個人的にiPadとiPad pencilでブログ用の絵を描いてみたかったこともあり即決です。

 

カバーはAmazonで高評価な軽いカバーを買いました。色は娘の好きなラベンダー色でマイ・タブレット感を出してみました。

 

 

初期費用結構掛かっちゃいますが、安物買いの銭失いよりはましです。

すららの動作環境【タブレット】

すららはパソコンとタブレットで受講できますが、パソコンはキーボードが使えない小学校低学年には厳しいかと。

自宅のパソコンを使わせたいなら、無料体験を受けてみてお子さんができそうか確認してみましょう。タブレットを新しく購入しなくても

タブレット代にそんなにお金かけてられないよ!って方はスペックさえ気をつければandroidタブレットでも受講可能です。

すららの動作環境は以下になります。

iPad

OS・・・iOS 10(10.0~10.3.3)/iOS 11(11.0~11.1.1)/iOS 12(12.0~12.1.4)  ディスプレイ・・・9.7インチ以上、横向き
※iPad mini は画面サイズが小さいため非推奨                     アプリケーション・・・Safari

Androidタブレット

OS・・・Andorid 4.4 /Andorid 5.1.1 /Android 6.1 /Android 7.0
CPU・・・1.7GHz 以上
メモリ・・・1GB 以上
ディスプレイ・・・8.9インチ以上、横向き
アプリケーション・・・Google Chrome

iPadを買うかどうかで迷った時に下のandroidタブレットにしようか迷いました。

見るべきポイントは画面のサイズとCPU1.7GHz 以上かどうかで判断すれば問題ないかと思います。

8.9インチを切ると、子供が自分で文字を拡大してみないと分かりにくくなるので使いづらかったです。

操作性にこだわるなら迷わずiPad!

すららを受講するのにiPadを推してきましたが、タブレットのタッチ操作に慣れているお子さんならandroidでもいけると思います。

ただ、書きづらい!ボタン押してるのに反応しない!なんて自分が間違えた時や分からない時に機械のせいにしていちゃもんをつけてくるタイプの子供には最初からiPadにしてしまった方が親のイライラも減ります!

まあ数年前の古い機種や1万円以下の安物とかじゃなければ、正常に動くでしょうが買ってからやっぱりあっちにしたらよかったなんて後悔したくなかったので。

結論、androidにしてもiPadにしても、親子ともにストレスにならないタブレットを選ぶことが1番です。

すららを始めて3週間。iPadでの操作にもだいぶ慣れてきました。

 

無料体験・資料請求はこちらから!

スポンサーリンク