スマートスピーカーを子供が使うとどうなる?使用するメリットとデメリット

子どものこと

「オッケーGoogle」と一声かけるだけで質問に答えてくれるGoogle Home miniはいまや我が家になくてはならないアイテム。

初めてCMで見た時は、子供たちがこれほしい!と言っている横で

ゆしこ
スマートスピーカー?そんなんいらんやろ

と、冷めた目で見ていました。

無料でもらえるキャンペーンがあったので、タダなら使ってみてもいいかなという軽い気持ちで我が家にやってきましたのが1年前のこと。

スマートスピーカーを1年使ってみた感想は意外と便利で1日1回はオッケーGoogleって言っちゃってます。

子供たちのおもちゃになるだけだと思ってましたが、気づけば長男は私より使いこなしています。

今回は、これからスマートスピーカー買おうかな?でも子供に悪影響じゃない?と悩んでいる方向けに

子供がスマートスピーカーを使うとどんなメリット・デメリットがあるのという疑問や、我が家の子供がどんな使い方をしているのかをお伝えします。

スポンサーリンク

子供はスマートスピーカーにどんな質問をするのか

届いた当初、大人はというとオッケーGoogleと言うのが気恥ずかしくボソボソ言って反応しないことがよくありました。

反応してくれないのが一番恥ずかしいし空しいことに気づき、今では堂々と「オッケーGoogle!」と呼び掛けられるようになりました。

小4息子の使い方

9歳の長男は機械に呼びかけることに始めから抵抗がないようで、どんどん色んなことを話しかけておりました。

スマートスピーカーが家に来る前から、音声検索で動画を見つけたりして慣れていたからでしょう。

オッケーGoogle!(息子)
  • 今日の天気は?明日の天気は?
  • タイマー5分セットして!
  • ○○、英語!(○○は英語でなんて言うの?)
  • ○○、ドイツ語(中国語、韓国語などのときもあり)
  • ○○の意味は?
  • おはよう、おやすみ
  • なんか面白いこと言って
  • う◎こって何?

など、天気からしょうもないことまでとにかく思いついたことをなんでも聞くって感じです。

なお、最後のような質問をすると「はい、おかげさまで今日も絶好調です」「今日のあなたと会話して元気がでました」など、上手く?話をそらしてくるのでご心配なく。

小1娘の使い方

7歳の娘はというと、はじめは質問しても全然聞き取ってもらえずでした。

本人はオッケーGoogle!と言いたいのに、直前でいつも「オッケーぐるぐる!」となってしまいます。

それが可愛くて私もつい笑ってしまい、長男からもからかわれて本気の娘はいつも怒りが収まらない状態に。

たまにオッケーGoogleと上手に言えても、その後の言葉が上手く伝えられなかったり活舌が悪いと「もう一度言ってください」とスマートスピーカーに言われてしまうので、

言葉がおぼつかない娘にはまだ難しいかな?と思いました。

1年経った今ではぐるぐると言うこともなくなってきて(ちょっと残念)上手く質問できるようになってきました。

オッケーGoogle!(娘)
  • 秘密戦隊デカレンジャーの音楽かけて
  • プリキュアの音楽かけて
  • ○○って何
  • おはよう、ありがとう
  • Googleの好きな食べ物って何?

歌うのが好きな娘。最近昭和の戦隊シリーズにはまっていて古い歌をリクエストすることが多いです。

言葉の意味を聞くこともありますが、長男と違ってアニメのキャラクターの名前とかタイトルとか、固有名詞を聞く方が多いですね。

あとスマートスピーカーをロボットか何かだと思っているのか、挨拶したりグーグルの好きなことを聞いたり。

子供ならではの質問で可愛らしいです。(もうちょっと意味のある質問してくれるともっといいんだけど)

子供がスマートスピーカーを使うメリット

あってもあまり役立たないかと思っていたスマートスピーカーですが、使ってみて分かったメリットがこちらです。

  • 辞書代わりになる
  • ハンドフリーなところ
  • 最新機器を使いこなしている気分になる
  • 子供がどんなことに興味を持っているのか分かる

私が子供の頃は何かを調べる時、親に聞いたり辞書を引いて調べたりしていました。

「辞書を引いて調べる方が頭に入るから、すぐ人に聞かないで自分で調べなさい」と言われて育ってきました。

でも果たして本当にそうでしょうか?まず辞書どこだっけと探して、あいうえお順に並んでいる中から探し、やっとのことでそのキーワードにたどり着ける。

今となっては余計な時間のような気がするんですが…調べるという行為自体がめんどくさくなって結局調べずに終わってしまうこともありましたしね。

その点スマートスピーカーがあれば、すぐに答えてくれるのは今の子供たちっていいよねって正直思います。

英会話をしている息子は、よく英語で○○ってなんていうの?とスマートスピーカーに聞いていて、発音完璧に答えてくれるので重宝してます。

あ、ただスペルが分からないから、言えるけど書けないって子になってしまうかな?その辺は本人の勉強量でカバーしてもらいましょう。

子供がスマートスピーカーを使うデメリット

使ってみて分かったスマートスピーカーのデメリットがこちらです。

  • コンセントが一つとられる
  • コードが邪魔
  • 兄弟げんかの発端になる

まず困ったのが置き場所です。皆が使いやすい邪魔にならない場所でコンセントがあるところとなるとおのずと限られます。

コンセントはスマホやタブレットの充電で使うほか、プリンターやPC、家電など色んなものに使われています。

私の家はコンセントが多い方だと思うのですが、それでもスマートスピーカーのコンセントを抜いて代わりに差して使いたいものが出てくることも。

スマートスピーカーなのに使いたい時だけコンセントを差すのはかなりめんどくさいので、ずっと差しっぱなしにできる場所を確保しておきたいところです。

また、基本一家に一台しかないスマートスピーカーは兄弟で取り合いになることもあります。

兄弟げんかで多いのはそれぞれ別の音楽が聴きたい時。

異性なので意見が合わないことがよくあり、喧嘩がヒートアップすると「オッケーGoogle!音楽流して!」「オッケーGoogle!音楽止めて!」の繰り返しでうんざり。

そんな時はそっとコンセントを抜いて、喧嘩がおさまるまでスマートスピーカーを強制的に使用禁止にします。

譲りあって使ってほしいんですがね…喧嘩が絶えない2人です。

スマートスピーカーを使ってみた感想

総合的に判断すると、スマートスピーカーは子供にとっても大人にとってもある方がいいです。

子供たちが変わった質問をしたときのスマートスピーカーの返し方も聞いてておもしろいですしね。

私なんかはパスタをゆでていて手が離せない時に「タイマー8分セットして」と一声かけるだけで良いところが気に入っています。

言葉が遅い娘も、自分の声を聞き取ってもらおうとはっきり喋ろうとするからか、普段の話し方も少しはっきり話せるようになってきたんです。

娘の成長につながったのなら試しにスマートスピーカーを置いてみて良かったと思います。

 

スポンサーリンク