【ナールスピュア+】ナールスゲン配合の化粧水とは?成分について徹底解説

ママのスキンケア

30代も半ばに差し掛かり、そろそろちゃんとした化粧水を使いたいと思っている今日このごろ。

化粧水は欠かさず毎日塗っている。

けど、肌の奥まで届いていないような気がする…と感じていませんか?その予感は案外間違ってないかも。

化粧品にコラーゲンが入っているからといって、肌のしわやたるみ対策はバッチリだと安心しない方がいいです。

実は肌に良いと思ってやっているいつものスキンケアは、肌表面の保湿にしかなっていないことがほとんどなのだそうで。

肌のハリツヤを保ち続けるためには、コラーゲンを肌表面と内側の両方から意識して取り入れることが大事なんだとか。

肌の内側の角質層まで肌に必要な成分が届くようにするためには、分子量の数値が小さい化粧水を使うことが重要です。

分子量が小さい化粧水とはどういうものなのか。急に言われてもピンとこないかもしれません。

そこで今回は、肌内部の新陳代謝のメカニズムに基づいて開発されたという

「ナールスピュア+」という化粧水の成分や効果について紹介します。

スポンサーリンク

化粧品が届いているのは肌の表面までが大半という事実

一般的な化粧品は、肌の表面の乾燥を防ぐことが主な目的に作られています。

本当に美容成分が届いてほしい角質層までは達していないんだそうです。

肌表面の状態が整えば一見肌はうるおっているように見えるかもしれませんが、肌にハリを与えたい場合や肌の柔軟性を保ちたい場合は、皮膚の内側に少しでも近づく方法を考えなければいけません。

肌の内側は肌の基盤部分。肌を美しく保つのに必要なコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といったものから構成されています。

それぞれが肌を若々しく保つのになくてはならないものです。

その中でもコラーゲンは肌内側の70%を占めていて、肌を支える柱のようなイメージといえば分かりやすいでしょうか。

そんなコラーゲンの原料となっているのがタンパク質です。さらに、タンパク質の元となっているのはアミノ酸

つまり、真皮に補給したい栄養は「コラーゲンやタンパク質、あるいはアミノ酸」ということになりますが、この中で肌表面から吸収しやすいのがアミノ酸なのです。

コラーゲンとは
コラーゲン=タンパク質=アミノ酸

アミノ酸を肌の内側まで届かせるには?

化粧水などの物質を角質層まで深く届かせるためには分子量が小さいものが有利になります。ちなみに角質層を通過できる分子量は3000までといわれています。

しかし、通常のコラーゲンは約10~40万。これだと表皮の一番外側にある角質層でさえ通過できないのです。

また、コラーゲンを分解して小さくした「低分子コラーゲン」というものがあります。低分子コラーゲンの分子量は約500~3000。

ゆしこ
低分子コラーゲン配合の化粧水の分子量が3000なら角質層辺り、500なら十分角質層まで届く値ですね。

では、エステのメニューにもある「イオン導入」の際に使われている最小単位のアミノ酸と比較するとどうでしょう。

最小単位というだけあって分子量は150!真皮を通過できる500以下なので、数値から考えても角質層のかなり奥まで入っていることになりますよね。

でもイオン導入なんて自宅でできないし、結局エステ行くしかないの?

と、思いますよね。がっかりしかけたあなたに朗報です。

分子が小さいアミノ酸化粧水見つけた!

分子が小さければ小さいほど肌になじみやすく、効率よく美容成分を肌に働きかけることができます。コラーゲンの分子量では大きすぎて肌への浸透力の面からいうと期待できない…

分子量500以下の化粧水ってないのかなって探してみたら…ありました!

ナールスピュア+という商品です。

「ナールスゲン」という聞き慣れない成分が配合されているんですが、これがすごい。

コラーゲンの分子を約3000分の1までぎゅっと凝縮したものとイメージしてください。

  • お肌本来の環境を整えて、お肌内部の水分バランスとコラーゲンを保つ
  • 角質層の奥までじっくりとなじんで、ハリとツヤのある肌に導く成分として注目されている
  • ナールスゲンの分子量は331

なんと、低分子コラーゲンよりも小さいサイズ。美容成分が毛穴の奥まで入り込んでる期待がもてます。

ナールスゲン+の効果が現れるのは早くても2ヶ月から

ナールスゲンは、お肌がもともと持っている保湿力や弾力を支える美容成分です。

上記のグラフは、ナールスゲン配合の化粧水と、抗しわ成分配合だけどナールスゲンが入っていない化粧水を8週間連続で使ってみた結果です。

左のグラフを見ると、プラセボ(水に近い化粧水)は日に日にお肌の水分量が低下。それに対し、ナールスゲン配合化粧水をつけ続けた方は、徐々にお肌の水分量に変化がみられます!

右のグラフは、プラセボと合成ペプチド(抗しわ成分配合の化粧水)、ナールスゲン配合化粧品を3ヶ月間使用し続けた時にみられた肌弾力の変化です。

ナールスゲンが入っていない化粧水は肌弾力がゆっくりと下降傾向になっています。一方、ナールスゲン配合化粧水をつけた被験者は、使用後2ヶ月後以降から10%以上お肌の弾力がアップしています!

なぜ2ヶ月前後からナールスピュア+の効果が出るのか?

上記の結果から、ナールスゲンの効果が最大限に発揮されるのは、使用後2ヶ月以降からということがわかりました。

なぜ60日以上使わないと効果を実感できないのでしょうか?

それは、お肌のターンオーバーが関係していました。

普通は年をとればとるほど、ターンオーバーの周期は30日、45日、60日と遅くなっていきます。

つまりお肌のターンオーバーがまだ終わってないうちにナールスピュアプラスを止めてしまったら、100%の効果を得られないということになります。

お肌の弾力まで感じたいなら、ターンオーバーが終わる頃の2ヶ月間は使い続けたいですね。

ナールスゲンだけじゃない!美肌に導く3つの成分

従来のナールスピュアからナールスピュアプラスにリニューアルし、新たな美容成分が導入されてますますパワーアップしました。

肌のハリや潤いに効果抜群の3つの成分について解説します。

ナールスゲンだけじゃない!美肌に効く3つの成分

高浸透型ビタミンC誘導体「APPS」

コラーゲンはお肌のしわやたるみに大きく影響しますが、丈夫なコラーゲンを作るのに必要な栄養素があります。アミノ酸はビタミンCの力を借りなければ、コラーゲンをつくることができません。だからコラーゲンと一緒にビタミンCも肌に取り入れる必要があるんですね。

ビタミンC誘導体の中でも高濃度で強力なビタミンCといわれているの「APPS」。

APPSの特長は、

  • 水に溶けやすく肌に浸透しやすい、サッパリ感がある(水溶性のメリット)
  • 肌になじみやすくしっとりしている(油溶性のメリット)

という、いいとこ取り!

しかも原料が高いことから、安価な化粧品には入っていません。

イオン導入などにも使われているんだそうですよ。

ウィルブライドS-753

ウィルブライドS-753は聞き慣れない用語ですが、簡単にいうと「水性保湿油」のことです。

オリーブ油やワセリンにも含まれている高い保湿力を持つ保湿油。

保湿油だけでは使用感の劣化が早く進む、ベトベトするなどの欠点があります。

欠点を補うために保湿油に”水性”の成分を追加したことで、肌なじみがいいのにベトつかず、高い保湿力を保つことが可能に。

しかもウィルブライドS-753は、ビタミンC誘導体の吸収を促してくれる効果があることが分かっています。

コラーゲンを作るサポートをしてくれる成分がここにもありましたね!

水溶性プロテオグリカン

最近メディアでも話題になっているプロテオグリカンもちゃんと入っています。

プロテオグリカンはヒアルロン酸やコラーゲンと同じく、肌の潤いやハリを保ってくれる成分です。

高い保湿力を誇るヒアルロン酸に負けず劣らずなレベルの保湿力を持っています。

さらにコラーゲンやヒアルロン酸を増やす働きがあるため、コラーゲン・ヒアルロン酸・プロテオグリカンの相乗効果でお肌の活性化に一役かってくれそうですね。

ナールスピュアプラスの全成分

ナールスピュアプラスに入っている全成分がこちらです。

ナールスピュア<化粧水>120ml

水、BG、グリセリン、ベタイン、1,2-ヘキサンジオール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリンカルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチルアスコルビルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール

 

カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチルという長い名称がナールスゲン

PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリンウィルブライドS-753、

アスコルビルリン酸Na高浸透型ビタミンC誘導体「APPS」です。

全成分が50種類以上もある化粧品も多い中で、全12種類は化粧水にしては少ない方です。

でもお肌に本当に必要な成分を厳選したからこそ、他のどの化粧品よりもナールスゲンを高い濃度で配合することが可能になったともいえますね。

原則、成分表示は配合量の多い順に成分が並んでいると覚えてください。

上位6番目までの成分は保湿力の高い化粧水を作るのに必要な成分が多く含まれています。

7番目以降はナールスゲンをはじめ、ビタミンC誘導体、ビタミンE、プロテオグリカンなどエイジングケアを意識した成分がたくさんラインナップ。

そのほかでいうと気になる界面活性剤、着色料、香料、パラベン、などの記載がないため、体や環境にやさしく、刺激の少ない化粧水であることがわかります。

「お肌が飲む素肌サプリメント」ナールスピュア+で内側から肌を整えよう

表面的なケアだけにとどまらず、自らの細胞の力で潤う肌を手に入れるということを目指して開発された商品なんです。

なので、肌本来の働きが加齢や紫外線などによって弱まってしまったためにハリや潤い不足、しみ・しわのお悩みがある方に真っ先にお勧めしたいです。

30代から本気でスキンケアするなら、表面的な保湿ケアだけじゃなくて肌の内側まで気にかけてやりたいですね。

10年後、20年後の自分に違いがでそうなので、私も今すぐ取り寄せてみます!

⇒実際に私が1週間使ってみた感想がこちら

 

あなた史上最高の美肌へ!「ナールスピュア+」

  • 初めて購入の方は定価の30%オフ3250円でお買い求めいただけます。
  • 初回送料無料
  • お肌に合わなかった場合、全額返金・返品保障あり!

スポンサーリンク