【D-SCHOOLオンライン】マイクラッチコース14日間トライアル後の流れ

長男プログラミング教室体験記

この春小学4年生になる長男がD-SCHOOLオンラインのマイクラッチコースを気に入り入会することに。

マインクラフトが学びに変わる!?楽しく学ぶ!【D-SCHOOLオンライン】

入会を決めたはいいものの、その後どうすれば次のミッションに進めるかということがわかりずらく、ちょっと戸惑いました。

そこでこの記事では、D-SCHOOLオンラインの14日間の無料体験が終わった後から、次のミッションに進むまでの流れについてまとめています。

スポンサーリンク

14日間トライアル後に2回目のミッションに進む方法

入会しても次のミッションが公開されるのは1ヶ月後!?

入会してもすぐにミッションを始められるのではなく、次のミッションが配信されるには1ヶ月後になるそうです。

すぐにやりたい長男は、「え~!一ヶ月後!?早くやりたい!」と、珍しくやる気です。

私もやる気があるうちに次に進んでほしいと思っていたところ、D-SCHOOLのサイトをよく見たら

次のミッションを早くやりたい!という方は、 info@d-school.co までご連絡ください!
次のミッションを公開させていただきます。

と書かれているじゃありませんか。

さっそく上記の連絡先に

ゆしこ
次のミッションに進みたいのですが、どうすればいいのでしょうか?

という感じで問い合わせてみました。

すると翌日にはメールの返事が届き、

ミッションは基本的には1ヶ月に一度配信される仕組みとなっております。

しかし、先行してミッションを進めたいという連絡をいただければ次のミッションを前倒しで解放させていただくことも可能です

とのこと。自分のペースで終わったらどんどん先に進めるということですね。

補足
前倒しにミッションを進めても、課金は1ヶ月に一度のカード決済のため支払いのペースは変わりません

次のミッションに進みたい場合はメール連絡するだけでOK

私てっきり、無料トライアル中が終わるまでに本入会をしなくてはいけないと思っていたんですが、無料トライアルを申し込んだ時点で入会したことになっていたんですね。

退会したい人は無料トライアル中にできますよ、という意味を今さら理解しました。

で、次のミッションまで1ヶ月も待てないよ!という子には、メールのやり取りだけでミッションを前倒しで配信してもらえるという仕組み。

こんな風にマイペースで取り組めるのもオンラインでのプログラミング教室のメリットですよね。

「次のミッションの配信をお願いします」というメールを送っただけで、翌日には”2回目のミッションが公開されました!”というメッセージが届いていました。

マイクラッチをしていて分からなくなった時もメールで相談するシステムになっているので、レスポンスが早いのは重要です。

ミッションが公開されたけどどこから入ればいいの?

さっそく長男に次のミッションができるようになったよ~と知らせました。

喜んでやろうとするんですが、今度はどこからミッション2に入ればいいのか分からない。

私と息子だけでしょうか?

こんな簡単なことに気づかなかったのは。

マイクラッチにログインすると以下の場面になりますよね。

ミッション2に進むには、左上の②をクリックするだけでした。

このことに気づくまで3日かかりましたよ。

無事次のミッションをすることができてほっと一安心でした。

激安の中古ノートパソコンでも出来ましたよ~。

画面が小さいので解説動画はタブレットで見ながらするとやりやすいみたいです。

タブレットの操作は普段動画見たりするのに使い慣れていますしね。

まとめ

マイクラッチの14日間トライアル後の流れをまとめると、

  • 次のミッションが1ヶ月後に配信されるまで待つ
  • 前倒しでミッション②をしたい人はメールで連絡する
  • 退会したい人は無料トライアル中にすれば料金はかからない
  • 「ミッションが公開されました」というメールが届いたらログイン後、マイクラッチのページ上部にあるMISSIONの数字をクリック

以上。難しそうで簡単だったマイクラッチ無料トライアル後の進め方でした。

D-SCHOOLオンラインを始めてうちの子は、

  • スクラッチのプログラミングの基本操作が理解できた
  • マウス操作やパソコン入力がスムーズにできるようになった

ので、小学校で本格的なプログラミング教育が始まる前の慣らしとして活用するのもおすすめです!

解約もマイページから簡単にできるので、まずは14日間無料お試しから気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク