【キリリズム】朝起きられない子供に必須な3つの成分配合のサプリが登場

子どものこと

朝布団からなかなか出られないという子供は気合が足りないから?早く子供を寝かせないからなのでしょうか?

起こさなくても勝手に起きるような寝起きが良い子を育てていたら、そんな風に考えるのかもしれません。

ですが親がどうやっても朝が苦手で起きられない子供もいるということは、2人の子供を育てている私はよく分かります。

だって同じ生活習慣なのに、長男は家族のだれよりも早起きなのに対し、長女は周りがどんなに騒がしくても構わず寝続けているのだから。

今回はそんな長女にも試してみたいサプリ「キリリズム」の紹介です。

キリリズムとは?

キリリズムとは、朝が起きられない子供向けに開発された栄養機能商品です。

栄養機能商品とは
国が定める1日あたりの摂取目安量の決まりに沿って配合されている食品のこと
  • 毎日起こしてもらってもなかなか起きられない
  • いつも学校に遅刻してしまう
  • 授業中頭がボーっとしてウトウトしてしまう
  • 毎朝体が重くすっきりしない
  • 朝起きられないことがきっかけで不登校に

といった悩みをもった子供たちがキリリズムを摂ることで、翌朝すっきりと目覚められるようになるという効果が期待できます。

キリリズムの3つの特徴

キリリズムには、朝起きられない子供をキリっと起きられるようにするためのとっておきの成分が配合されています。

質の高い休息へ導くL-テアニン

L-テアニンはお茶のうまみ成分の一つとして知られるいわゆるアミノ酸です。玉露などの高価なお茶に特に多く入っています。

L-テアニンを摂ると、緊張感や不安感が和らいでリラックスした状態に。

つまり不眠気味な子も就寝前に飲むとスムーズに眠れて、ゆっくりと体を休ませることができます。

睡眠に関しては、テアニン摂取により睡眠の質の改善が報告されている。中途覚醒の減少が認められたほか、被験者へのアンケートにより起床時の爽快感、熟眠感、疲労回復感の改善が認められている。 Wikipediaより引用

お茶に含まれているなら、サプリじゃなくてもお茶をたくさん飲んだらいいのではいいのでは?と思いますが、1日にL-テアニンを緑茶だけで摂ろうとすると3リットル近くも飲まなければいけない計算になってしまうんです!

夏場なら飲めなくはないですかね…?飲めたとしてもカフェイン過剰摂取が心配です。。

その点キリリズムは寝る前に2錠飲むだけで、240ml摂取可能。

1日に必要といわれているL-テアニン摂取量である200mlを余裕でクリアできます。

思春期の揺れる心を落ち着かせるGABA

GABAという言葉は聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

GABAも実はアミノ酸の一つで、自律神経の乱れを整えたり、ストレスからくる脳の興奮を落ち着かせたりする効果があります。

だから日中学校や習い事、人間関係などでストレスを感じやすい子が感じるプレッシャーを軽くして、集中力を高めてくれる効果も期待できます。

成長期に必要な栄養をサポートしてくれる成分

キリリズムは、食事だけでは補えないビタミンミネラルたっぷりの21種類の野菜をミックスして配合しています。さらに、

  • ビタミンD
  • 乳酸菌

など子供の成長を手助けしてくれる成分がバランスよく入っています。

キリリズムのデメリット

一粒が大きすぎて飲み込みにくい

購入した方のなかで、小さいお子さんに飲ませようとしたところ飲み込みずらい所が気になったという声がありました。

確かに錠剤を飲み慣れていない子は、慣れるまで大変かもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@orkis_beauty さまの《キリリズム 60粒》を頂きました♪ キリリズムは気持ち良い眠りをサポートするサプリメントです。 睡眠成分テアニンを業界最大量240mg配合で、質の良い睡眠ができることにより朝のスッキリした目覚めをサポートします。 鉄、ビタミン、野菜由来の成分など、子供の成長に大切な成分も豊富♪ ギャバの力でストレスを緩和します。 サプリメントは丸い錠剤のタイプで、1日2粒目安でお飲み頂きます。 このようなお悩みがある方におすすめです! 1、お子様が朝にすっきり起きれなくて困っている 2、子供の寝つき、寝起きが悪い 3、睡眠不足のせいで子供の集中力が続かないと感じている 4、お子様の睡眠不足によるストレスを緩和してあげたい 錠剤の大きさが子どもにとっては大きく、飲みにくいサイズな気がしました。 錠剤がダークグレーなので、敏感なお子様には飲むことを嫌がるかもしれません。 ですがこちらは大人も摂取することができるので、鉄やビタミンなど大人でも不足がちなので、私が摂取しようと思います♪ 親子が安心して一緒に摂取できるサプリメントはなかなか無いので、そういう面ではもちろんおすすめです! #キリリズム #睡眠改善 #オルキス #PR

ⓜⓐ-ⓐ Japan🇯🇵 🐶Mojarin with me🐾さん(@0724_maa_1224)がシェアした投稿 –

サプリがあるからと安心してしまう

1日2粒で必要な栄養素が摂れるからといって、普段の食事に気を使わなくていいやではないので気をつけてください。

栄養機能商品といってもあくまで栄養補助が目的なので、バランスのいい食事はできるだけ子供のためにも頑張って作りましょう。

即効性がない

キリリズムの効果を感じ始めたという人は飲み始めて2週間程度が多いようです。

飲み続けるほど朝が気にならなくなったという声も多いことから、1日で劇的に寝起きが良くなった!というほどの効果はなさそうです。

キリリズムのメリット

食事では摂りにくい栄養素が豊富に摂れる

たとえばL-テアニンなんて、緑茶を意識して飲んでも必要な量を摂るのは困難ですよね。

L-テアニンを一度に240mlも摂取できるサプリはキリリズムぐらいです。

しかも女性や子供が不足しがちな鉄も補ってくれるなんて、貧血気味な私が飲みたいぐらい。

習慣化しやすい

キリリズムは「安眠して朝スッキリ目覚めたい」という目的がはっきりしています。

そのため夜寝る前だけ飲む、という習慣はつきやすいと思います。

親もイライラしなくなる

子供が朝起きないことで、自分を責める親も多いと思います。

何度も起こしても起きてくれないと、イライラというか「これから先ずっと起きられないままだったらどうしよう」という不安から、余計厳しい態度になってしまうというか。

毎朝の子供と言い争うストレスから解放されたい、穏やかに「いってらっしゃい」と子供を見送りたいという方は、試してみてはいかがでしょうか。

親がイライラしなくなると、子供の心が安定することにもつながります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

* 2019/05/21(tue)☔️ * 私に似て、朝がめっぽう弱い長女。 * 夜早く寝かせても、朝なかなか起きれない。 起きてもしばらくボーっとしてる。 * 私も朝が弱いからあまり強くは言えないんですがw、何度も何度も声をかけて、最後は布団から引き剥がして起こすのが毎朝大変で悩んでいました。 * そんな時に出会ったのが#キリリズム 。 * 「朝起きれない」「夜眠れない」などの症状をサポートしてくれるサプリメントです。 * こちらを飲み始めてから、長女の寝起きがだいぶ改善されてきました。 * もし長女と同じような症状でお悩みのお子さんがいたら、試していただきたいです。 * 朝スッキリ目覚めて、これからも勉強に部活に頑張ってもらいたいな☺︎ * #minorinomi #minori #kirirhythm #みのりのみ #サプリ #サプリメント #起立性調節障害 #寝不足 #朝が弱い #朝起きられない #朝寝坊 #朝だるい #寝起き悪い #低血圧 #長女 #中学生 #中1 #親バカ部 #私の宝物 #母娘 #親子 #悩み #2児ママ #姉妹ママ #女の子ママ #小学生ママ #中学生ママ #ワーママ #PR *

Maki☺︎さん(@mini_maki_0707)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Orkisオンラインショップ 様の#キリリズム をモニターさせて頂きました。 幼稚園がある日に 、朝起こすと「お母さん、眠い、なっちゃんまだ起きたくない。もう少し寝させてー。」と不機嫌に。 こういったことがたびたびあり、夜もなかなか寝なかったりします。 こちらのサプリは1日2粒を目安に水またはぬるま湯で飲みます。 テアニン💕✨という睡眠成分が入っているんです。 3月頭から飲み始めました。 春からバスコースではなく、送りで幼稚園に行き、登園時間も早くなるので今のうちから早寝早起きにチャレンジさせていました。 鉄やビタミンも入ってるので、好き嫌いが多いうちの子に有難いサプリです。 ストレスに効果があると言われている#ギャバ も入っているので知らない間に解消してくれてるといいなと思います。 気になった方は @kirirhythm240 様にアクセスしてみてください。 #キリリズム #睡眠改善 #オルキス #monipla #orkis_fan

ひでごんさん(@hidegon0901)がシェアした投稿 –

公式サイトから、初回購入は60粒入りが89%オフの980円でお買い求めできます!

しかも効果がみられなかったら購入から20日以内なら全額返金保証付き。

2週間試してみても、合わなかったら返金してもらえるのは良心的ですね。

以上がキリリズムの紹介になります。

詳しい商品の特徴はこちらから見ることができます。

スポンサーリンク